PAST K-VILLE by Mark Steinmetz

アメリカ人フォトグラファー、マーク・シュタインメッツ(Mark Steinmetz)の作品集。2016年に今作と同じ出版社より刊行された『15 Miles to K-Ville』以降、詩的な旅を続けた作者。1990年代半ば以降の写真を収録した本作は、メンフィス、アトランタ、ニューオーリンズ、チャタヌーガ、ジョージア州アセンズと広いアメリカ南部の街を巡るロードトリップで撮られたもの。10代の若者やカップルばかりの世界に、ロマンスの噂が書かれたスプレーの文字が時折差し込まれ、アクセントを添えている。本作は、グッゲンハイム・フェローシップの奨励金を受けて制作された。

気候は暖かく、混沌とした南部が好きなんです。ここでは植物が勢いよく茂り、湿った空気が光を和らげています。人々の多くはフレンドリーで、自分たちの身体をありのままに受け入れています。他の地方の人よりも、見知らぬ人に写真を撮られることに対してオープンな人が多い。ここでは予期せぬことが沢山起こります。」― マーク・シュタインメッツ

『PAST K-VILLE』はもう一つの名作。久しぶりに、不意に私の前に現れた最高の写真集だ。」― アレック・ソス

Mark Steinmetz’s Past K-Ville continues the poetic journey that began in 15 Miles to K-Ville. This new collection of photographs dates from the mid-1990s and was made on road trips throughout the American South: Memphis, Atlanta, New Orleans, Chattanooga, and Athens, Georgia. Spray-painted rumours of romance punctuate a world comprised largely of teenagers and young couples. The work was made while Steinmetz received support from a Guggenheim Fellowship.

"I love the South for its warmth and chaos. The vegetation down here grows rampant; the light is softened by humid air. The people are for the most part friendly and they are comfortable in their bodies. They tend to be more open to being photographed by a stranger. The unexpected happens here a lot." - Mark Steinmetz

"PAST K-VILLE is another masterpiece. The best book to cross my path in ages." - Alec Soth

by Mark Steinmetz

REGULAR PRICE ¥7,600

hardcover
128 pages
282 x 263 mm
black and white
2018

published by STANLEY/BARKER