#NYC by Jeff Mermelstein

アメリカ人フォトグラファー、ジェフ・マーメルスタイン(Jeff Mermelstein)の作品集。のぞき見した雑多な携帯電話のメッセージを通じ、現代的な生活を理解しようとしたこの作品は、滑稽でいてどこか物悲しい。時にはだらだと長い文章を書くこともあるが、頭字語やイニシャル、省略と暗号的な言葉遊びでできた新しい言語を使ってメッセージを打つ時、人は画面に映る自分の思いだけにとらわれ、自分の気持ちを抑えようとはしないようである。矢継ぎ早にやり取りされる言葉の流れには、心からの欲望、煩悩、憎しみ、皮肉がさらけ出されている。広い理解とユーモアに富んだジェフリー・チョーサー(Geoffrey Chaucer)調の作品を思わせる本作は、ニューヨーク(NYC)の住人たちの複雑な内面を露出させ、電車の中、公園のベンチ、路上など日常生活のとるに足りない瞬間に渦巻いている感情がいかに興味深く豊かなものであるかを示唆している。ここでは、ニューヨークのつかの間の歴史がその町の人から人へと直接語り継がれている。

#nyc is Jeff Mermelstein's multifarious, comic and heartbreaking survey of contemporary life as learned through overseen text messages. Written in the new language of acronym and initialism, truncation and cipher wordplay, interrupted by the occasional longueur, people appear to have few inhibitions when faced only with their own reflection in a phone screen, such that they pour their heart-felt desire and lust and hate and vitriol in unfettered streams of text consciousness. Chaucerian in its breadth and humor, this project reveals the complex inner lives of the city’s residents, and the intriguing richness of emotion that exists within the most innocuous moments of everyday life: on the train, a park bench, or in the street. Here, a short history of New York unfolds, as told directly by one resident to another.

by Jeff Mermelstein

REGULAR PRICE ¥4,000

hardcover
160 pages
190 x 145 mm    
black and white
2020

published by MACK