A DARK THREAD by Henry Wessel [FRENCH EDITION]

2018年、惜しまれながらこの世を去ったサンフランシスコ・ベイエリアのフォトグラファー、ヘンリー・ウェッセル(Henry Wessel)の作品集。思わず引き込まれてしまうような物語の断片を思わせる写真で知られていた。そのイメージ1枚1枚が見る者の想像力へと強烈に働きかけ、フィルム・ノワールやフィクションの宿命論や道徳的曖昧さを想起させる。作者の写真はどれも、実に多様かつ風変わりな物語へ至る通り道となっている。本プロジェクト『A DARK THREAD』では、写真から始まる物語というアイデアを発展させ、作者のモノクロ写真1-2点から生まれたショートストーリーを12名を超える著名なノワール作家たちに書かせた。第一弾となる本書には、インスピレーションの素になった写真と共に、アメリカの短編作家アート・テイラー(Art Taylor)、アイビー・ポコーダ(Ivy Pochoda)、カナダのアレクサンダー・マクラウド(Alexander MacLeod)の3名による物語のフランス語訳を収録。文学書と写真集の間に跨るこの小さな作品集は、作者の写真を理解するための新たな独自の方法を提示している。本書は2019年6月にヨーロッパ写真美術館(MEP/フランス)で開催された回顧展に伴い出版された。

The work of the recently deceased Bay-area photographer, Henry Wessel, is renowned for its fragmentary and compelling nature, each image urging imaginative leaps towards the fatalism and moral ambiguity of noir film and fiction. Every Wessel photograph is a gateway to a wild array of extraordinary storylines. This project, A Dark Thread, takes this semblance of an idea further by commissioning over a dozen renowned noir writers to produce a short story in response to one or more of Wessel’s black and white photographs. This first version of the project brings together French translations of stories by Art Taylor, Ivy Pochoda, and Alexander MacLeod, together with the photographs that inspired them. Straddling the space between literary publishing and photobook, this slim volume offers a new and original means of understanding Henry Wessel’s photography and accompanies a retrospective of his work at the Maison Européenne de la Photographie in Paris (June 2019).

by Henry Wessel

REGULAR PRICE ¥4,200

hardcover
64 pages
160 x 240 mm
black and white
2019

FRENCH EDITION

published by MACK