BRIGHT BLACK WORLD by Todd Hido [SIGNED]

アメリカ人フォトグラファー、トッド・ハイド(Todd Hido)の作品集。作者は20年以上もの間、ミステリアスな郊外のシーンや荒涼とした風景、独自のスタイルが光るポートレイトなどから物語を紡ぎだしてきた。作者は北アメリカを旅し、良く知っているようでいて実は知らない、暖かく迎えてくれるようでありながらどうにも落ち着かない、そんな二面性のある場所を写真で捉えてきた。北欧神話、中でも「大いなる冬」や「永遠の冬」と訳される『フィンブルの冬(Fimbulwinter)』という世界観の影響がはっきりと表現された本作の多くは、アポカリプス的な決して終わることのない冬を暗示し、またそれをイメージに変換している。暗く広大な北ヨーロッパの風景から北日本海まで、作者は魅入られたように広く旅をし、何度もその地に戻っては撮影を続けてきた。本シリーズで作者は初めてアメリカの外に飛び出し、広い世界を撮ることで新境地を開拓。これはまた、以前の作品とは異なる新しい心象風景の記録でもある。スタンフォード大学でアートと美術史を専門とするアレキサンダー・ネムロフ(Alexander Nemerov)教授の序文を収録。折り込みポスター付き。

For over two decades, Hido has crafted narratives through loose and mysterious suburban scenes, desolate landscapes, and stylized portraits. He has traversed North America capturing places that feel at once familiar and unknown; welcoming and unsettling. Underscoring the influences of Nordic mythology and specifically the idea of Fimbulwinter, which translates into the ‘endless winter’, many of Hido's new images allude to and provide form for this notion of an apocalyptic, never-ending winter. Exploring the dark terrain of the Northern European landscape and regions as far as the North Sea of Japan enchanted Hido, calling him back on several occasions. This newest publication highlights the artist’s first significant foray extensively photographing territory outside of the United States, chronicling a decidedly new psychological geography. Opening with a text by Alexander Nemerov, Bright Black World comprises 48 plates printed in an oversized format, and featuring two vertical gatefolds and a fold-out poster measuring some 25 x 40 inches.

by Todd Hido

REGULAR PRICE ¥10,500

hardcover
104 pages
432 x 305 mm
color
limited edition of 3,000 copies
2018

SIGNED BY TODD HIDO

published by NAZRAELI PRESS