EGGS AND RARITIES by Paul Kooiker [SIGNED]

オランダ人アーティスト、ポール・コイカー(Paul Kooiker)の作品集。

壮大なスケールで展開する空想の世界から届いたこの『生物の百科事典(encyclopaedia of life)』には、風景、ヌード、静物などあらゆるジャンルの写真が勢ぞろいしている。この見本帳的な雰囲気を出すために、観光案内のパンフレットに出てくる宣伝文句や、メディアで政治や宗教を語る言い回しを思わせるような決まり文句をしばしば使用している。また、作者は作品に個人的な要素をどんどん忍び込ませるようになった。一見客観的なアプローチであるように見せながら、それをかいくぐるようにして親密かつ私的な写真が顔をのぞかせ、個人の空間と公共の空間が互いの領域を超えて溢れだしている。その結果、作者、写真という媒体、そして生と死、そんな物事の複雑さが一点に向かって収束していくような大作が完成した。」― ヨアヒム・ナウツ(Joachim Naudts)

本書は2018年6月29日から10月7日にかけてFOMU(アントワープ写真美術館)でヨアヒム・ナウツのキュレーションにより展覧された個展『UNTITLED ( NUDE )』の開催に伴い出版。

Paul Kooiker's “encyclopaedia of life” in 164 images. This ambitious but utopian project reads like a sampler of photographic genres: landscape, nude, still life, etc. To achieve this, Kooiker often uses clichés more reminiscent of the propaganda of tourist brochures or of religious and political rhetoric in the media. Kooiker increasingly allows the personal to creep into the work. Intimate private photographs break through the seemingly objective approach so that public and private space spill over into each other. The result is one large work in which the complexity of things converge: the artist himself, the medium of photography, life and death. (Joachim Naudts) This publication coincides with the solo exhibition UNTITLED (NUDE)
at FOMU – Photography Museum Antwerp, June 29 – October 7, 2018 (Curator: Joachim Naudts). With the financial support of Mondriaan Fund.

by Paul Kooiker

REGULAR PRICE ¥8,000

hardcover
172 pages
240 x 310 mm
color, black and white
limited edition of 2,000 copies
2018

SIGNED BY PAUL KOOIKER

published by ART PAPER EDITIONS