EXPERIMENTAL LAKE by Guillaume Simoneau

カナダ人フォトグラファー、ギヨーム・シモノー(Guillaume Simoneau)の作品集。本作は、公共の利益と必要悪という二つを並べた「双対性の原理」から着想を得ている。日常にありふれた虚栄心とは無縁の場所「エクスペリメンタルレイクエリア(Experimental Lakes Area / ※註)」。作者は、カナダのオンタリオ州北西部の中でもわずかに人口が密集するこの地区に建つ施設を探求。世界的に有名な自然研究所を囲む原始のままの状態にある58の湖についての作品集というよりは、外部の目として客観的に観察し、自分たちによる省察の域を越えて世界を熟考するための手段として、隠喩に富んだこの淡水湖の写真を用いている。本作では、物語的な記録や解釈への依存を引き剥した上で、水生植物と陸生植物の生命体やその地域を拠点とする国際的な科学者団体が使用した手作り器具といった物の間を縫って、イメージのシークエンスが流れていく。人間が全ての生態系に及ぼす悪影響に関する研究者たちの調査結果は、大いに政治や産業の決定を動かし、新たに開発された化学物質が与える湖への作用などその場所で得られた様々な検査結果は地球環境政策として報告されることが可能になった。作者が制作した、ある意味省略されて曖昧にも見えるこの研究所の調査記録写真は、時折静かな湖水や松の木の群生、そして眼を見張るような自然現象が魅せる素晴らしい眺望によってページの流れが止まる。得体の知れないループ状のモチーフによって結びつけられた本作の写真群は、一つの明るく照らされた旅路へと我々を誘うのかもしれない。イギリスの出版社MACKが主催する過去に写真集出版経験の無い作家の出版支援を目的とする「First Book Award」のファイナリスト作品。

※註 通称「IISD ELA」。カナダのオンタリオ州北西部ケノラ地区に位置する、58の湖に囲まれた淡水研究所。世界的にも類稀にみる特徴を持つ有名な施設。

This compendium of images is inspired by the dual principle of common good and necessary evil. Canadian photographer Guillaume Simoneau explores a place far removed from our everyday vanities: the Experimental Lakes Area in the sparsely populated region of northwestern Ontario. But rather than a book about the 58 pristine lakes that comprise this world-renowned natural laboratory, Simoneau’s allusive photographs use the freshwater site as a means to look outwards, to consider a world beyond our own reflections. Unhinged from the moorings of narrative readings, the sequence of images floats between botanic life – aquatic and terrestrial – and hand-made apparatus used by an influential community of international scientists based in the area. The findings of their research into human impacts on entire ecosystems have significantly influenced the decisions of governments and industries. By testing, for example, the effects in the lakes of new chemical substances, they have been able to inform global environmental policies. Simoneau’s elliptical documentation of their work is punctuated by sublime vistas of calm waters and pine trees, and of remarkable natural phenomena. United by an enigmatic orbital motif, the photographs in Experimental Lake lead us on an illuminating journey.

by Guillaume Simoneau

REGULAR PRICE ¥6,000

hardcover
80 pages
220 x 290 mm
color
2018

shortlist of the First Book Award

published by MACK