MARVEL by Marvel Harris

オランダ人フォトグラファー、マーベル・ハリス(Marvel Harris)の作品集。精神病、自己愛、需要、ジェンダーアイデンティティーの問題に向き合った個人的な戦いを、5年に渡って撮り続けた赤裸々なポートレイトで表現した作品。作者にとってこれらの写真は新たな視覚的言語である。作者は自閉症のために写真というツールを見つけるまでここに表現されている感情を理解することさえできなかった。ポートレイトを制作することで自分の周囲の世界とつながることができたが、当時の作者にとってこれは何よりも必要なことだった。本作は、ジェンダーアイデンティティーとメンタルヘルスを取り巻く問題に対する認識を深めることに貢献する重要な新しい声である。この非常にパーソナルな作品は、トランスジェンダーや自分を完全に男性とも女性とも認識していない人々をより寛容な態度で受け入れることを社会に求めている。イギリスの出版社MACKが主催する過去に写真集出版経験の無い作家の出版支援を目的とする「First Book Award」の2021年グランプリ受賞に伴い刊行。

トラウマを詳細に描写すると同時に、彼を支えた身近な人々のあたたかさを写し出した作品」– The Observer紙

ハリスのモノクロの写真には、物語を語る身体の力に特別な注意を払い、繊細な感性で捉えたありのままの感情がにじみ出ている」– Elephant誌

まだ若いハリスの人生の中の危うげな一時期を捉えた鮮烈なデビュー作…自己受容、勇気、愛をテーマに生きることを徹底して肯定する物語」– Dazed 誌

元々のテーマは私自身の性転換でしたが、プロジェクトが進むにつれて、今も進行中の自分探しと、常に成長し続ける感情を持った人間であることについての作品に変わっていきました

MARVEL describes the journey of Marvel Harris’ personal battles with mental illness, self-love, acceptance, and gender identity, all told through a searing collection of self-portraits spanning the course of five years. These photographs present a new-found visual language; a tool with which Marvel was able to express those emotions that, on account of his autism, he previously struggled to make sense of. The process of making these portraits allowed him to connect to the world around him at the time he needed it most. Winner of the MACK First Book Award 2021, MARVEL is an important new voice which contributes to an increased awareness of the issues surrounding gender identity and mental health. In doing so, this deeply personal book demands a more tolerant attitude from society towards transgender people and those who don’t identify as entirely male or female.

An unflinching closeup of [Harris’] traumas, as well as a tender account of the support he received from those close to him.” – The Observer

"Harris’ black and white photographs are direct emotional depictions ... captured in a delicate style which pays particular attention to the body’s storytelling ability.” – Elephant

"This extraordinary debut invites you to accompany the photographer through a perilous passage in his young life … a hugely life-affirming story of self-acceptance, bravery, and love.” – Dazed

At first the focus of my project was my gender transition, but along the way I found out that it’s about an ongoing search for myself: being a human with feelings, who is continuously developing.” — Marvel Harris

by Marvel Harris

REGULAR PRICE ¥6,820  (tax incl.)

hardcover
140 pages
246 x 370 mm
black and white
2021

winner of the First Book Award 2021

published by MACK