OPENING by Jungjin Lee

ニューヨークを拠点とする韓国人写真家、ジョンジン・リー(Jungjin Lee)の作品集。 2016年に刊行され高い評価を得た「EVERGLADES」に続く本作「OPENING」は、砂漠と山の景観を写しアーティストの真価を発揮したとも言える一冊。アリゾナ、ニューメキシコ、カナダの作者が好んでやまない場所で撮影されたこのシリーズは、風景や物理的存在としての大地や石、樹木、そして空との深く静かな対話へ観るものを誘う。蛇腹折りで製本された本書を広げると3m超にも及び、その両面にパノラマ写真が何枚も印刷されている。

ジョンジン・リーは、詩的かつ魅惑的であり、我々の心に印象付け、内省に駆り立てられるようなイメージを生む。それは、彼女の内面の "エコー(投影)" である。彼女がアシスタントを務めていた写真家、ロバート・フランク(Robert Frank)と同様に、何度も読みたいと望まれる詩のような役割を写真は果たしている、と彼女は強く確信していた。」— トーマス・シーリグ(ヴィンタートゥール写真美術館ディレクター)

プレオーダー受付中 ※4月下旬入荷予定

Following up on her widely-acclaimed book Everglades, published by Nazraeli Press in 2016, Jungjin Lee has created a true artist’s book with this series of desert and mountain landscapes entitled Opening. Made in some of her favorite places in Arizona, New Mexico and Canada, these images inspire a sense of the deep and quiet interaction between the beholder and the landscape, and the physical presence of earth, stone, tree and sky.  Limited to 2,000 slipcased copies, Opening features an accordion binding which creates two back-to-back panoramas each measuring some 11 feet long when fully spread out.

Jungjin Lee creates images that are poetic, disturbing, and bewitching and which incite our introspection. They are an “echo” of her inner being. Like the photographer Robert Frank, for whom she had been an assistant, Lee is thoroughly convinced that an image acts like a poem that we wish to read again and again.” — Thomas Seelig, Director, Fotomuseum Winterthur

Available for pre-order now, will be shipped in the end of April.

by Jungjin Lee

REGULAR PRICE ¥10,500

hardcover in a slipcase
56 pages
381 x 190 mm
black and white
limited edition of 2,000 copies
2017

PRE-ORDER *SHIPPED IN LATE APR

published by NAZRAELI PRESS