POLAROIDS 92-95 (CA) by Ari Marcopoulos

オランダ出身、アメリカを拠点に活動するフォトグラファー、アリ・マルコポロス(Ari Marcopoulos)の作品集。作者のポラロイドを収録した2種類の写真集のうち、ニューヨークに焦点を当てた1冊。デコレーションした箱に入ったほぼ未発表状態だった写真の山は、長い間スタジオの片隅で忘れ去られていたが、2018年にスタジオを引っ越した際に発見されたという。スケートボードカルチャーを象徴する90年代初頭を撮ったポラロイドには、作者らしい被写体への愛と思いやり、リラックスした関係性が表れている。

サンフランシスコとサンタローザ、オークランドのマックス・シャーフズ・ランプを主な舞台に、ジュリアン・ストレンジャー(Julien Stranger)、イーサン・ファウラー(Ethan Fowler)、ボブ・バーンキスト(Bob Burnquist)など、この世代最高峰のスケーターたちが顔を揃えている。

時が流れていようとも覚えている名前は沢山ありますが、残念ながらもう記憶に残っていない人もいます。このイメージは被写体と観る者の共同作業と理解から生まれました。登場してくれた皆さんに感謝の気持ちを伝えたいです」―アリ・マルコポロス

The artist Ari Marcopoulos came upon the Polaroids reproduced in this volume and its' companion, Polaroids 92- 95 (CA), while moving studios in 2018. Only a few have ever been published before, and the decorated box that housed them, long forgotten. They depict an iconic period of skating from the early nineties with the same ease, grace and affection for his subjects that Marcopoulos is known for. Shot mainly in San Francisco as well as Santa Rosa and at Max Schaaf’s Ramp in Oakland it features some of the best known skaters of their generation including Julien Stranger, Ethan Fowler and Bob Burnquist amongst others. “As time has passed there are many names that I remember but some unfortunately I can no longer recall. These images are a result of a collaboration and understanding between the subjects and the observer. I want to thank everyone that appears in them.” AM.

by Ari Marcopoulos

REGULAR PRICE ¥4,200

softcover
104 pages
157 x 210 mm    
black and white
2020

published by DASHWOOD BOOKS