POLAROIDS by Romain Laprade

フランス人フォトグラファー、ロマン・ラプラード(Romain Laprade)の作品集。新型コロナウイルス感染症による最初のロックダウンが始まった2020年の春、作者はアパート周辺の通りを自身のポラロイドカメラで撮影し、夏の間もフランスとイタリアを旅して撮影を続けた。2枚や3枚の組写真でまとめられており、それぞれがポラロイドの特性を生かすように光沢のある加工が施されている。本書は2021年春にパリの「Yvon Lambert」で開催された展覧会に伴い刊行された。

Romain Laprade is a French photographer. During the first lockdown in spring 2020, he started to take pictures with his polaroid camera in the streets around his apartment in Paris. He continued during summer travelling in France and Italy. The polaroids are then assembled in pairs or triptychs. The book is published at the occasion of his exhibition at Yvon Lambert in Paris from April 1st to May 16th 2021.

by Romain Laprade

REGULAR PRICE ¥5,500  (tax incl.)

hardcover
76 pages
270 x 235 mm
color
limited edition of 1,200 copies
2021

published by YVON LAMBERT