RITA ACKERMANN by Rita Ackermann [SIGNED]

ハンガリー人アーティスト、リタ・アッカーマン(Rita Ackermann)の作品集。本書は作者との緊密なコラボレーションのもとに制作され、そのキャリアを網羅した豪華な一冊。アメリカ人美術史家のボニー・クリアウォーター(Bonnie Clearwater)は、作者の作品を東欧の美術史の先例と結びつけ、過去20年間の作者の活動の変遷について述べている。また、ドイツ人キュレーターであるフェリックス・エンスリン(Felix Ensslin)は、フランス人哲学者であるジャック・デリダ(Jacques Derrida)からジャック・ラカン(Jacques Lacan)まで、ヨーロッパの様々な哲学者の著作を通して作品を考察する。アメリカ人アーティストのジョン・ケルシーJohn Kelsey)は、作者のコラージュの使用と作品における意味を探る。アメリカ人アーティスト、ジョシュ・スミス(Josh Smith)によるパーソナルな手紙の形式での前書き、『Kids』の脚本家として有名なハーモニー・コリン(Harmony Korine)と作者による想像上の会話のテキストも収録。

EXHIBITION:

Rita Ackermann & Andro Wekua: Chapter 4
会期:2021年5月1日(土)- 7月31日(土)
*会期延長
時間:11:00-19:00
休廊日:日・月
開催場所:ファーガス・マカフリー 東京
詳細

This lavishly illustrated volume—created in close collaboration with the artist—chronicles the entirety of her career. Bonnie Clearwater connects the artist to Eastern European art historical precedents and examines the evolution in her practice over the last twenty years. Felix Ensslin thoughtfully examines Ackermann’s work through a panoply of European theorists’ writings, from Jacques Derrida to Jacques Lacan. Harmony Korine (famed writer of Kids) contributes an imagined conversation with the artist. John Kelsey explores the artist’s use of collage and its meaning in her body of work, and Josh Smith contributes a foreword, in the form of a personal letter.

by Rita Ackermann

REGULAR PRICE ¥11,000  (tax incl.)

hardcover
224 pages
230 x 280 mm
color, black and white
2011

SIGNED BY RITA ACKERMANN

published by RIZZOLI ELECTA