MAMA by Rita Ackermann

ハンガリー人アーティスト、リタ・アッカーマン(Rita Ackermann)の作品集。作者の、大きく力強い「Mama」シリーズのペインティングは、ドローイングにインパスト(※註1)やオイルスティックの塗布、スクレイピング(※註2)を重ね、作者の辿ってきた歴史や感情を表現する。ジャンニ・ジェッツァー(Gianni Jetzer)による批評的なエッセイでは、作者のアーティストとしての進化と「Mama」作品の重要性について解説する。また、映画監督ハーモニー・コリン(Harmony Korine)によるアッカーマンへのフェイク・インタビューや、スコット・グリフィン(Scott Griffin)による作者へのオマージュも掲載。作者にとってのドローイングの重要性は、自身の詩の中で明らかにされる。本書ではこれまでに制作されたすべての「Mama」作品を紹介。本書は2020年に「Hauser & Wirth」で開催された展覧会「Rita Ackermann, Mama ’19」に伴い刊行された。

※註1 カンバスに絵の具を厚く盛り上げ、絵筆またはパレットナイフの跡がはっきりわかるほど凹凸をつけて描く技法。原義はイタリア語の「練ったもの」。

※註2 こすりつけて描く絵画の技法。

Rita Ackermann's vibrant, large-scale 'Mama' paintings layer drawings with applications and scrapings of impasto and oil stick, expressing complex histories and emotions. The immersive nature of the 'Mama' suite is fully illustrated and expressed in this book, with a critical essay by Gianni Jetzer that explores and contextualizes Rita's evolution as an artist and the significance of the 'Mama' works, complementing filmmaker Harmony Korine's fake interview with Ackermann and a tribute to the artist by Scott Griffin. The importance of Ackermann's drawings in her painting practice is elucidated in a poem by the artist and seen in the book's robust plate section, which features all of the 'Mama' paintings made to date.

by Rita Ackermann

REGULAR PRICE ¥7,700  (tax incl.)

hardcover 
178 pages
254 x 286 mm
color
2021

published by HAUSER & WIRTH

published by WALTHER KÖNIG