TWIST by Camille Vivier

フランス人フォトグラファー、カミーユ・ヴィヴィエ(Camille Vivier)の作品集。曲線的な女性の裸体と擬人化されたアバンギャルドな彫刻という、異なる2つの世界が出会う。本書に掲載されている彫刻は人の身体を模しており、作者は起伏のある形を官能的に描き出した。不合理で神秘的な世界観は、ありふれたものが持つ違和感を浮かび上がらせる。女性らしさの表現は、我々が普段目にするものよりもずっと抽象的で優しい。豊満でありのまま、官能的でありながら非現実的な身体と彫刻は、我々の視線を惹きつけて離さない。作者は、"女性の身体" 対 "ひとの身体"に似た形 / 造形 / 構造 / 様々な物体 といったその並列する二つのテーマで作品を対応させ纏めた。

Twist’ is an overview of Camille Vivier’s work. It is a meeting of worlds. An encounter between curved, nude female bodies with avant-garde, anthropomorphic sculptures. Their shape refers back to the bodies. Vivier confronts roughness with sensuality. She creates her own world, which feels absurd, uncanny and touches the strangeness in ordinary things. Femininity is shown, but in a more abstract and gentle way than we are used to. ‘Twist’ faces us with voluptuous, straightforward, sensual and yet surreal bodies and sculptures which swallow our gaze.

by Camille Vivier

REGULAR PRICE ¥6,400

hardcover
80 pages
230 x 310 mm
color, black and white
limited edition of 1,000 copies
2019

published by ART PAPER EDITIONS